ここは王道!ハローワークで情報集め

ハローワークは公的機関であり、もし失業保険をもらっている場合には定期的に通う義務が生じます。でも、せっかく通うならどんどん活用していきましょう!ハローワークでは相談員の人が希望を聞いて、その希望に沿った求人を紹介してくれます。自治体によっては郵送で紹介してくれる場合もありますよ。「面倒だから嫌」と言わず、無料で利用できるので相談員の人にどんどん話しかけていきましょう!ハローワークに登録されている求人情報は社会保障や昇給の有無等細かいため、とても役に立ちますよ。

最近人気?ジョブカフェを利用してみよう

ジョブカフェとは自治体が運営している就職支援を行っている機関になります。ハローワークと連携を取りつつ就職するためのセミナーを開催しています。自治体によっては利用できる年齢に制限はあるものの、グループワークを行いながら同年代の人と知り合い一緒に就職活動をすることができますよ。「一人だけ頑張っているのではない」という実感は就職活動中大きな励みになるでしょう。また、キャリアカウンセラーが個別に面談をしてくれるため、自分の希望の職業にあった仕事を紹介してくれるのみならず、悩みを聞いてくれますよ。

これも就職活動の一つの手!有料の求人雑誌を活用

フリーの求人雑誌が置いてある一方で有料の求人雑誌があることをご存知でしたか?ハローワークでは雇い主が無料で求人を出すことができるため、中には社会保障のしっかりしていない企業が求人を出していることもあり得ます。しかし、有料の求人雑誌に載っている企業は経営も安定しており、「こんな人にぜひ来てほしい」と強い希望を持ち求人を出す段階でお金をかけることができる企業が大半を占めます。求められるレベルも高くはなりますが、挑戦してみるのも良いでしょう。

施工管理の求人は全国的に多いという特徴があります。そのために、希望の勤務地や報酬など、条件を明確にしながら選ぶことが求められます。